FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒスイのイヤリングからペンダントへ

お持ちのヒスイのイヤリングからペンダントへ

 

RIMG4771

 

お客様が大体のイメージをお持ちだったので、

イメージに合わせてデザインを詰めていき、制作しました。

下がるチェーンも実際に着けて頂き、お好みの長さに調整していきます。

 

RIMG4854

 

 

チェーンを通すペンダントの部分にはお客様のお好みでブルーダイヤを入れました。

お客様が何度かお店まで足をお運びいただける場合は、

イメージが出来やすいように、ある程度まで出来上がってから、

お入れする石をお選び頂くことも出来ます。

こちらのペンダントもブルートパーズかアクアマリンの予定でしたが、

実際に石を乗せてみて、濃い水色のブルーダイヤが似合うということで、

こちらに決まりました。

 

RIMG4857

 

 

 

制作風景

RIMG4838

 

いつもご夫婦でご来店頂きありがとうございました。

とても静かで穏やかな時間が流れているようなご夫婦でした。

気にいって頂けたので、安心致しました。

立爪の指輪をお直し

やはりリフォームで一番ご要望が多いのが、こちらの立爪の指輪のお直し。

 

今回はこちらの2本の指輪を、1本の指輪にリフォーム。

RIMG5138

RIMG5140

 

 

少しダイヤをプラスして、迫力あるしっかりした指輪へ大変身致しました!

RIMG5273

RIMG5269

 

お見積もりのお話でご来店されたのですが、

色々お話をしながら、ポメラートがお好きということをお聞きし

『もしかして、こんな感じですか』と、私。

『そう、これ!こういうのが好き』と、私の大雑把なラフ画にもかかわらず、

その場で決めてくださり、高価な指輪を預けて下さいました。

信用してもらえている実感があり(勝手な思い込みですが)、とてもうれしかったです。

急がないからのお言葉に甘えてしまい、お待たせしてしまいました。

 

 

指輪を作っていく工程です。

RIMG5182

RIMG5185

 

石枠はこのように板から巻いて行きます。

RIMG5215

RIMG5211

RIMG5216

RIMG5217

 

ダイヤを留める作業へ

RIMG5231

RIMG5243

RIMG5248

 

ご来店お待ちしてます。バラ

初!マリッジリングのお見積もり

 

オープンしたての去年の12月に、初!マリッジリングお見積もりのご相談が!

そして半年後、、なんと!お店にお越し頂きご注文してくださいました。

他のお店で決まったのかなって思っていたので、

『半年経ってのご来店』というこのキーワードが、個人的にはすごくうれしかったです。

 

うちのオリジナルテクスチャーに、

女性はブラウンダイヤ+脇にかわいく小さめのダイヤを。

こちらのダイヤの入れ方も、色々お話しながら決まっていきました。

RIMG4849

RIMG4842

 

指輪のお話だけではなく、お仕事の話だったりプライベートのお話が出来るのも楽しいです。

いつまでも仲良くお幸せに!!

ダイヤの立爪リングをリフォーム

読売新聞にウチのお店が載ったのですが、

記事を読んでくださったお客様がご夫婦でご来店してくださいました。

 

 

お持ちの立爪の指輪を、普段でも使えるように引っかからない指輪へ作り替え。

RIMG4077

 

ダイヤを6個プラスして、しっかりとした指輪へ変身しました。

RIMG4469

 

 

ワックスという物で作っていきます。

RIMG4287

 

 

裏取りという技法。

RIMG4402

 

ダイヤを留めていきます。

RIMG4408

RIMG4412

RIMG4439

 

このように、指輪が作られていきます。

取りに来られたのは旦那さまだったので、奥様も喜んでくださってるとうれしいです。

ピアスから指輪&ペンダントへ

お母様が娘さんのお誕生日プレゼントの為に作り替え!

片側だけになってしまったピアスをそのまま生かして、

 

こちらのピアスは

RIMG4904

 

  ↓指輪へ

RIMG4912

 

 

こちらのルビーのピアスは

RIMG4774

 

↓ペンダントへ

RIMG4907

 

 

お母様の大事な思い入れのあるピアスが片方だけになり、

このデザインをそのまま残して18金を足して指輪になりませんかとのご相談から。

もちろん、出来ます!

娘さんもされていたピアスだったそうなので、喜んで頂けているとうれしいです。

 

そして、このような生かし方があったとは!ひらめきまた、お客様から頂いたアイデアです。

 

RIMG4915

 

 

 

制作風景

このように、継ぎ足していきます。

磨きなおすと上の写真のようにぴかぴかになります。

RIMG4905

検索フォーム
プロフィール

Author:ジュエリー工匠
ジュエリーを作り続け30年の職人の工房ショップ。
繊細を極めるハイジュエリーからダイナミックなジュエリーまで、どんなものでもその手から魔法のように生まれ出ます。
初めて出会う素敵なジュエリー。
それだけではなく、あなたのイメージをジュエリーに作り出していきます。


ジュエリー工匠
〒110-0005
東京都台東区上野5-9-22
2k540 K-2
TEL:03-5812-4139
FAX:03-3832-9408
OPEN: 11:00~19:00
定休日:水曜日
→ジュエリー工匠HP
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。